新聞紙をつかって宝物を描こう![workshop]

TREASURE( 宝物)

ロンドンにあるバークレイプライマリースクールにて
pokke104あるものアートワークショップ

ロンドンにあるバークレープライマリースクールでのワークショップ風景

新聞紙をつかって宝物を描こう!
〜 テーマ「TREASURE( 宝物)」 〜
ンドンで二番目に多い児童数を誇るバークレイ小学校の三年生児童4クラス120名を対象に
二日間にわたり紙ぬいぐるみのワークショップを実施。
約30国籍の児童達と廃材や手軽に手に入る道具を使い、「TREASURE(宝物)」
をテーマに紙のぬいぐるみをつくりました。
バークレイ校トーマス・ミッチェル校長は「日本の文化、特にマンガなどのイラストや絵、
アートはイギリスの子供達に日頃から、とても人気が高い。

今回はpokke104さんという素晴らしいアーティストと一緒に子供達が創作活動をする事が
できて本当にラッキーだった。
言葉の問題等で心配もあったがアートワークに言葉は必要なかった。
その後、子供達も日本、そして沖縄に興味を持つようになり、はじめはニーハオが
アジアの挨拶だと思っていたが、今は日本語でコンニチハと遊びの中で使う姿も
みられている。

そんな小さな変化も含めて我が校にとって素晴らしい貴重な体験ができた。

場  所 バークレイプライマリースクール / Barclay primary school
児 童 在  籍数990名   
Canterbury Road Leyton LONDON, E10 6E J
日  時 4月25日・26日 pm1時〜3時
担 当     pokke104
アシスタント 竹原学(LOOCHOO実行委員会)
       Damien Pratt (バークレイプライマリースクール教諭)